音響 ドラム ドリンク 美味しい料理

公演詳細情報

YUKIKO MIAYZAKI The New Album「CRYSTAL BOSSA TOKYO」CD発売記念ライブ

<六本木クラップスは、音楽とお食事をお楽しみ頂くライヴレストランです。>

澄んだ歌声と端正な美貌でリスナーを魅了してやまないシンガー宮崎友紀子がCLAPSに初登場!
新譜「CRYSTAL BOSSA TOKYO」のアルバムからボサノバのスタンダードナンバーをたっぷりとお届けします。
歌とギターの洗練されたサウンドを存分にお楽しみいただける一夜限りの贅沢な大人のためのスペシャルライブ。
お見逃しなく!
【Profile】
宮崎友紀子(Vocal)
2009年5月 米・バークリー音楽大学プロフェッショナルミュージックメジャーにて、パフォーマンスを中心にアレンジ、作曲を学び、Magna Cum Laudeの優等学位を得て卒業。
帰国後、2年間出身の大阪を中心にジャズボーカルをメインに活躍。
2009年さいたま新都心ジャズボーカルコンテスト、2010年岡崎ジャズボーカルコンテスト、共にグランプリ受賞。2011年3月、日本語をテーマにしたピアノとボーカルの新感覚ユニット「ふたつゆ」のアルバム『はるいろ』のメジャーデビューをきっかけに上京。
上京後は、日本のブラジル音楽界を支えるRobson Amaral氏との出会いを機にボサノバ・サンバなどのブラジル音楽に傾倒。
イベント、ライブハウス、カフェ、レコーディングなど様々なシーンで活躍。ブラジル音楽、ジャズ、オリジナル、日本童謡などレパートリーは幅広く、音楽ジャンルにとらわれない多彩な表現力を持ち合せる注目のボーカリスト。その人間味あふれる楽しいステージは「誰をも元気にさせる音楽」と高い評価を得ている。
http://yukikomiyazaki.com
http://www.yukikomiyazaki.com/

Robson Amaral(Guitar)
ブラジル、リオ デ ジャネイロ出身。ヴィラ・ロボス音楽学校でフルートを学んだ後、演奏活動を開始する。1991年“BANDA BACANA” のメンバーのパーカッショニストとして Nilze Cavalho らと来日。1995 年独立後は様々なイベントやテレビ番組やCMで活躍。Roberto Menescal, Wanda Sa, 小野リサらと共演。現在、ギター弾き語りのスタイルを確立し、ブラジル音楽、主にボサノヴァ・サンバ・MPBを中心に演奏活動をしている。

■公演日/2016年5月28日(土)

■開場/18:30
■開演/19:30

■料金・ミュージックチャージ/3,500円税込+1drink(当日500円UP)
※ご入場時示1stDRINK代として別途500円頂戴致します。
※ご来店順の自由席
※ご飲食代は別途

■出演
宮崎友紀子(Vo)、Robson Amaral (Gt, Vo)、他

■ご予約・お問い合わせ
【六本木クラップス】※運営会社:日本トラステック
tel:03-5485-5771(受付:月~金/12:00~18:00)
下記、フォームでも受付しております。

公演タイトル YUKIKO MIAYZAKI The New Album「CRYSTAL BOSSA TOKYO」CD発売記念ライブ
開場日時 2016年5月28日 6:30 PM

チケット購入

※チケットのお申し込みに関しましては、「会場での受け渡し」のみとなっておりますので、予めご了承ください。
公演日当日会場にて代金をお支払頂きまして、チケットをお受けとり下さい。
また、チケットお受け取りの際、お申し込み受付メールに記載している【お申し込み番号】を必ずご提示ください。

※お申し込み受付メールが届かなかった場合は「03-5485-5771」までご連絡をお願い致します。
(お客様のパソコン及び携帯電話における迷惑メール設定等との相性により、届かない事がございます。予めご了承ください)

申込み枚数
住所 -
お名前
メールアドレス
電話番号
新着情報 ※CLAPSからの新着ライブ情報をメールにて受け取りますか?
受け取る 受け取けとらない
ご質問など

※下記のプライバシーポリシーをご一読いただきご理解の上、申込みを行ってください。
プライバシーポリシーについて

各種ご予約はこちら

お電話とWEB、2通りのお問合せ方法がございます。状況に合わせてお好きな方からご予約下さい。

ディナーメニュー

豚フィレ肉のグリル しらすのピザ パルミジャーノのサラダ イカのフリット 牛肉のタリアータ 焼きナスとオリーブトマトのマリネ 本日の鮮魚と野菜のグリル ポルチーニ茸のリゾット パンプリン

軽いお食事からメインディッシュ、デザートなど、さまざまなお食事をお楽しみください。