【公演中止】Nautilus 7inch “Empty Faces” Release Live feat. Kei Owada

  • HOME > 
  • 【公演中止】Nautilus feat. Kei Owada

【公演中止】Nautilus feat. Kei Owada

【公演中止】Nautilus feat. Kei Owada

【公演中止のお知らせ】
2021年9月3日に予定しておりました「Nautilus 7inch “Empty Faces” Release Live feat. Kei Owada」は、この度の新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ検討し、残念ながら公演の開催を中止とさせていただくこととなりました。
ご予約いただいたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

どうかご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

——————————————————–

国外からも高い評価を受けているレアグルーヴ新世代バンド、Nautilus。大和田慧をフィーチャーした7インチシングルのリリースを記念して行うスペシャルライブ。

<六本木クラップスは、音楽とお食事をお楽しみ頂くライヴレストランです。>

■公演日/2021年9月3日(金)

■開場/18:00
■開演/19:00

【ご来場希望の方】
■料金・ミュージックチャージ/4,500円(当日500円UP)税込
※ご入店時に1stDRINK代としまして、別途【800円】頂戴致します。
※1stDRINKに加え、別途1オーダー(ドリンクも可)のご注文をお願い致します。
※ご来店順の自由席
※ご飲食代別
※ご予約は、下記予約フォームにて受け付けます。

※合わせて、ご入店時は、検温及び消毒液の使用、マスクの着用をお願いしております。(体調の優れない方はご来店をお控えくださいませ)
※当店の感染症予防対策につきましては、こちらをご覧ください。

■出演
Nautilus : 佐々木俊之(ds), 梅沢茂樹(b), 中林万里子(pf, key)
special guest : 大和田慧(vo)

Nautilus<プロフィール>
2014年ドラマーの佐々木俊之をリーダーとして結成された、ジャズからファンク、ディスコ、
ソウル、ヒップホップまで消化した多様な音楽性を武器とした新世代ファンク・バンド。
Bob Jamesの楽曲”Nautilus”から着想を得て、実在した潜水艦Nautilusとのイメージを織り交ぜて、70年代のレアグルーヴサウンドを追求しつつ、深海にいざなうようなディープな世界観を作り上げている。
今までにリリースした数多くの作品は海外でも高く評価されており、2021年度は女性シンガーをフィーチャーした7インチ4部作をリリース中。


大和田 慧<プロフィール>
シンガーソングライター、作詞・作曲家。東京出身。ソウルミュージックとキャロル・キングなどの影響を受けた音楽性と、深いまなざしを持つ歌詞で独自の世界観を築く。やさしくもソウルフルな歌声はNHKみんなのうた『まどろみ』、「TERRACE HOUSE」でフィーチャーされた『Closing Time』などで支持され、映画のようなソングライティングに定評がある。MONDO GROSSOへの参加や「偽りのシンパシー feat.アイナ・ジ・エンド」の作詞など多岐にわたり活動。NY、LAでも活動し、アポロシアターに出演。2019年にJon Brion、Shingo Suzuki(Ovall)、Michael Kaneko、小西遼らが参加したアルバム「シネマティック」をリリース。2021年6月、コロナ禍で生まれた肯定的なメッセージを放つ新作EP「LIFE」をリリース。

■会場に関するお問い合わせ
【六本木クラップス】※運営会社:日本トラステック
tel:03-5485-5771(受付:月~金/12:00~18:00)※土日・祝日を除く
tel:03-6441-3171(公演当日15:00~)

■ご来場予約
ご予約は、下記予約フォームにて受け付けます。
公演当日は、tel:03-6441-3171(15:00~)にて受け付けます。


チケットのご購入

予約フォームの受付は終了いたしました。お電話にてお問い合わせください。


PAGE TOP